9.どんな選択肢があるか

June 5, 2020
みんな、元気にしてるかい。
今日は、選択肢を挙げていく作業だよ。
ふみえ「ダックス社長、こんにちは。今日は、どんな選択肢がある、一緒に考えていきましょう。ここでの目的は、「正しい答え」を見つけることではなく、できるだけ沢山のアイディアをリストアップすることです。とにかく、数を沢山あげます。自分の考えや思い付きなんでも、自由に表現してください。ここで沢山あげることで、創造力が養われます!!!
 
ダックス「それは一石二鳥だね。ただ、挙げる前から、お金がかかりすぎるからできないかもしれない。時間がない。そんな方法ではできないという考えが先に頭をよぎってしまうんだが…」
 
ふみえ「そうしたら、<もしあれば…>と考え直してみてください。
もし、お金があったら、どうだろう?
もし、時間があったら…
もし、方法がもっとあったらどうだろう、など」
 
ダックス「ふむふむ。」
 
ふみえ「そして、選択肢があがりましたら、それらを選別します。それは、利点と欠点を見ていきます。問題が簡単な場合は、すぐに最終工程の意思決定に進めますが、複雑な場合があり、その場合は、利点と欠点をよく考え、再検討する必要があるからです。そして、もし選択肢の数があがらず、困りましたら、専門コーチに頼るのも良いですよ。」
ダックス「何か、選択肢をあげる上で、ヒントになる質問例とかある?」
 
ふみえ「そう思いまして、用意しましたーー。じゃーん。
 ・状況を変えるためには、あなたには、どんな選択肢がありますか。
・この問題に取り組むには、どんな方法がありますか。
・考えられるあらゆる解決法を大きなものも、小さなものも、すべてリストアップしてください。
・もっと時間や予算があれば、どうしますか。
・私からの提案も必要ですか。
・それぞれの選択肢の利点、欠点はなんですか。
・どれがもっとも良い結果を生むでしょうか。
・解決法の中で、気に入っているものはありますか。
・どれが一番満足を与えてくれますか。
 
ふみえ「それでは、ダックス社長、上の質問例を見て、書いてみていただけますか。」
 
ダックス「はーい🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️」
 
書き書き… 10分経過。
 
ふみえ「さて、いかがですか。」
 
ダックス「こんな感じかな。」
 
<リスト>
-       状況を変える方法
トレーニングをする。食事改善をする。スケジュールの見直しをする。
-       問題に取り組む方法
トレーニング…週三回する。足のトレーニングをする。スクワットをする。走る。縄とびをする。泳ぐ。ストレッチをする。
食事改善…バナナを食べ過ぎない。一日3本までにする。アイスクリームを食べ過ぎない。ジュースを飲みすぎない。
スケジュールの見直し…スケジュールを書いてみる。日曜に必ず、一週間の予定を立てる。毎日の時間別スケジュールを作る。
 
-       それぞれの選択肢の利点、欠点はなんですか
トレーニング…
(利点)バナナの獲得量が増える。会社で使えるお金が増える。
(欠点)時間を探さないといけない。疲れる。
食事改善をする…
(利点)コレステロールが減る。体重が減るから、木に登りやすくなる。
(欠点)みんなとの楽しい時間がなくなる
スケジュール見直し…
(利点)無駄な時間が把握でき、効率がよくなる
(欠点)???
-       良い結果を生む…トレーニング!!!
-       気に入っているもの…スケジュールの見直し
-       満足を与えるもの…トレーニング。成果がわかりやすい。
 ふみえ「ダックス社長、ありがとうございます。先ほど、お話しした、スケートのトレーニングとVRを用いたトレーニングもリストに加えるのは、いかがですか。」
 
ダックス「忘れていたよ😅😅😅」
 
ふみえ「では、一緒に検討してみましょう。まずは、問題を解決するためには3つの方法をあげていただきました。トレーニング、食事改善、スケジュール見直し。前回のお話してでは、スケジュールの見直しは、出てこなかったので、非常にいいですね。」
 
ダックス「今日、書いていて、思い浮かんだよ。」
 
ふみえ「では、トレーニングですが、回数は、週三回。内容は、足のトレーニング(スクワット)走る、縄とび、泳ぐ、ストレッチ、スケート、VRトレーニング。すべてやれますか?」
 
ダックス「時間を作るのが、一番大変かな。あとは、最初からこんなにできるかな?」
 
ふみえ「走るについては、会社まで、歩いていらっしゃるのは、どうですか。」
 
ダックス「それはいいアイディアだ。泳いだり、スケートも場所に行かないといけないから大変だな…」
 
ふみえ「そうしましたら、泳ぐのと、スケートは週末の時間があるときにするのは、いかがですか。土曜にスケート、日曜は、リラックスも兼ねて、水泳とストレッチ。どうでしょうか。」
 
ダックス「それは、いい考えだ。」
 
ふみえ「VRセットは、会社にあるので、お昼休みに少しやるとか?」
 
ダックス「それがいいね。トレーニングは、どうでしょう。」
 
ふみえ「いつも何時に起きていますか。」
 
ダックス「8時くらいかな。ついつい、夜ゲームをやっていて夜更かしになってしまうんだ。」
 
ふみえ「ゲームの時間を少し縮めて、朝7時に起きるのはできますか。そして、週に2回は、会社にいらっしゃる前にトレーニングに行く。」
 
ダックス「会社の近くにある、ジムに入ろう!!!」
 
ふみえ「早起きは、身体にもいいですし。」
 
ダックス「月曜の朝は、早く会社に来て、スケジュールの見直しをする。」
 
ふみえ「それはいいアイディアですね。そうしたら、週の始めに把握できますし、いいですね。」
 
ダックス「食事は、どうしよう…」
 
ふみえ「今の体重は、何kgですか。」
 
ダックス「たぶん、69kgくらいかな。最近、測っていないんだよ。」
 
ふみえ「そうしましたら、毎日測定しましょう。ベスト体重を把握していますか。」
 
ダックス「62.5kgだね。それくらいのときは、楽に木に登れていたから。」
 
ふみえ「何か食べ過ぎているものとか、ありますか。」
 
ダックス「バナナの食べ過ぎ。」
 
ふみえ「他には???」
 
ダックス「コーラとアイスクリームの食べ過ぎ。」
 
ふみえ「どれくらい飲んだり食べたりしていますか。」
 
ダックス「バナナは、一日5本くらい。コーラは、大きいペットボトル1本。アイスは、一週間に3カップくらい食べてしまう…」
 
ふみえ「それは、どれくらいまで減らせそうですか。」
 
ダックス「バナナは、一日3本くらいにできる。朝、昼、夜、一本ずつ。コーラとアイスクリームは、きっぱりやめるよ。」
 
ふみえ「今まで、ずっと食べていたものですから、きっぱりやめるのは続かないかもしれないので、コーラは一週間に一回、アイスも一週間に一回にしたらいかがですか。」
 
ダックス「それなら続きそうだ。」
 
ふみえ「そうしましたら、先ほど挙げたリストの修正をしてみましょう。」
 
<リスト>
状況を変える方法
1.トレーニングをする。
2.食事改善をする。
3.スケジュールの見直しをする。
   
=トレーニング=
週三回(火曜、木曜、土曜) 会社に来る時間の前。土曜、日曜、午前中。
火曜…足のトレーニング(スクワットなど)
木曜…縄跳び
土曜…スケート
日曜…水泳、ストレッチ
 会社までは、歩いてくる。
お昼休みにVRトレーニング。
 
=食事改善=
バナナは一日3本。
アイスクリームは一週間に一回。コーラも一週間に一回。
体重を毎日測定。69kg→62.5
=スケジールの見直し=
月曜朝に必ず、一週間の予定を立てる。
朝は、7時に起床する。
スケジュール帳をつける。
 
ダックス「始めは、こんなに沢山できるか不安だったけど、整理をして書き出してみたら、意外とできそうな気がしてきた。」
 
ふみえ「良かったです。
次は最終段階の意思決定 WILLです。」
 ダックス「やったー🤗🤗🤗」