6.目標の検討

May 24, 2020
ふみえ「ダックス社長、それでは早速、前回挙げていただいた
目標の検討をしていきましょう!!!」 
ダックス「僕の目標は、大丈夫だったかな…」
 
ふみえ「ここでは、正しいか間違っているかではなく、夢に近づけるお手伝いをするイメージでいてください。目標が少し難しいものであった場合は、その障害となっているものが何かや、取り払えるか一緒に考えましょう。」
 
ダックス「少し安心したよ。」
 
ふみえ「目標を検討する上で、キーワードとなるのが、以下の三つです。
SMART
PURE
CLEAR
 
ダックス「これは、前回の目標設定の順序で学んだ、GROWのように何かの頭文字かな?」 
ふみえ「正解です!!! まず、SMARTは…
Specific…具体的であるか?
Measurable…計測可能か?
Agreed…みんなが合意しているか?
Realistic…現実的であるか?
Time Phased…時間の段階ごとに設定されているか?
 
ダックス「わかりやすい。では、僕の心と同じ、PUREは?」
ふみえ「😅😅😅
Positive…肯定的であるか?
Understood…理解されているか?
Relevant…関連性があるか?
Ethical…倫理的であるか?
ふみえ「そして、CLEARは、
Challenging…チャレンジ性があるか?
Legal…合法的であるか?
Environment…環境に配慮しているか?
Appropriate…適切であるか?
Recorded…記録されているか?
 
ダックス「僕の頭もクリアだよ!!!」 
ふみえ「ダックス社長、私の目標を整理してみましょう。
最終目標は、バナナ業界で獲得数一番になること。
目的は、エンターテインメント事業の資金を作りたい。
期間は、六か月以内。
達成目標は、一か月で5箱。二か月以内に10箱取れるようになる。
バナナ到達時間を一か月以内に1分から45秒に縮める。二か月で30秒に縮める。
方法は、足のトレーニング、柔軟体操。
足のトレーニングで、力をつけ、柔軟体操で身体を柔らかくする。
 
ダックス「そうそう。こんな感じ。」
 
ふみえ「先ほど書いたものに従っていくと、SMARTの部分は、大丈夫ですね。次のPUREのUnderstandの部分ですが、チームにも話すのはいかがですか。」
 
ダックス「それはいいかもしれない。デビンに今日話してみるよ。もしかしたら、彼も一緒にトレーニングをしてくれるかもしれないから!!!」
 
ふみえ「きっと一緒にやってくれると思いますよ。」
ふみえ「さて、次のCLEARの部分ですが、Challengeの部分はいかがですか。」
 
ダックス「去年、バナナ獲得量をあげたいと頑張ったけど、達成できなかったから、簡単ではないと思うが、計画通りにやったら、できると思う😉😉😉」
 
ふみえ「Appropriateの部分ですが、一度、次の現実を見てみて、再検討してみましょう。あとは、Recordですが、記録しますか。」
 
ダックス「僕が新しいノートを買って毎回つけるよ。」
 
ふみえ「了解しました。何かその他、付け加えたいことや話し合いたいはありますか。」
 
ダックス「トレーニングの仕方や、あとは僕が上げた秒数が可能なのか、話し合いたいな。」
 
ふみえ「わかりました。それも次回、一緒に見ていきましょうね。」