3.セルフ・コーチングを進める手かがり

May 17, 2020

ハロー!!!

今日は、セルフ・コーチングの目的でもある、三つ

1.    自己信頼(自信、自尊心)を育てる

2.    自己意識を高める。

3.    潜在能力を信じること

を進める上で、とってもいい質問をふーみんが用意してくれているみたいだよ。

ダックス「ふーみん、今日はどんな質問をされるのか、わくわくするような、
緊張するような😀😟」

 

ふみえ「ダックス社長、そんな緊張しないでください。
今日の質問は、良いか悪いかを判断するためではなく、自分を知る、
情報を整理するためのものです。
そして、今日は、なぜ、質問が効果的なのかを検証していきたいと思います。
まずは、社長が大好きなバナナについてから質問をしていきますから、
楽しいと思いますよ👍👍👍」

 

ダックス「ちょっと、安心したよ!!!」

ふみえ「まず、バナナを取りに行くとき、どんなことを思っていますか?」

ダックス「とにかく、今日は上手に取りに行かなきゃ、
沢山取りに行かなきゃって。でも、高いところにあるのは、
登りきれなくて、取れなかったりするんだよ」

ふみえ「そうですか。まず、木に登るときは、どちらの足から登りますか?」

 

ダックス「どっちかな…。考えたことないな。でも、右足かな。
右足が利き足で強いから💪💪💪」

ふみえ「ダックス社長は、どれくらい足を上げられますか。」

 

ダックス「僕は、下半身が硬いから、あんまり足が上がらないんだよ。
どれくらいかな…」

 

ふみえ「右足と、左足の上げられる距離は同じくらいですか。」

 

ダックス「うーん、右足の方が上に上がるかな。」

 

ふみえ「そしたら、右足の方を難しいところで、使った方が良さそうですね。」

 

ダックス「そういうことか。」

 

ふみえ「上半身は、どうですか。」

 

ダックス「上半身は、上手に使えるよ。
意外と遠くのものでも届いたりするんだ。力も強いし。」

 

ふみえ「そしたら、下半身が疲れても上半身を上手に使っていけば、大丈夫ですね。」

 

ダックス「おーーー何となく、自分の身体について
少しずつわかってきたような気がする😉😉😉」

 ふみえ「はい、このような質問をすると、いやでも、
身体に集中しなければいけませんよね。そして、これは、自分の身体について
説明をしてほしいだけで、良いとか悪いを言っているわけではないで、
批判をしているわけではないです。」

質問の整理をするには、

・何が

・いつ

・だれが

・どれくらい

・いくつ

・どんな段階を経て

などを基に整理していくと良いです。問題点が沢山あるときは、

自分自身が関心があるところから取り組んでいきましょうね。

ダックス社長に質問した内容は、主に自己意識を高めるためのものでしたが、
実は質問をしていく上でも、

順序が重要になっていきます。」

ダックス「自分に質問していくにも、順番が大切なの???」

ふみえ「そうなんです。次は、質問の順番を説明していきます。
なるべく、わかりやすくしますね。」

ダックス「よろしくね、ふーみん。」