10.意思を決定する

June 15, 2020
こんにちは。今日は最終段階の意思決定だよ。早速、ふーみんと話してみよう。
ダックス「今日はいよいよ、最終段階だね。」
ふみえ「はい、その通りです。今日は、
今まで話し合ってきたことを決定、<Will>にします。
まず、前回、一緒に作ったリストを見てみましょう。」
=トレーニング=
週三回(火曜、木曜、土曜) 会社に来る時間の前。土曜、日曜、午前中。
火曜…足のトレーニング(スクワットなど)木曜…縄跳び
土曜…スケート
日曜…水泳、ストレッチ 会社までは、歩いてくる。お昼休みにVRトレーニング。 
=食事改善=
バナナは一日3本。アイスクリームは一週間に一回。コーラも一週間に一回。
体重を毎日測定。69kg→62.5kg  
=スケジュールの見直し=
月曜朝に必ず、一週間の予定を立てる。
朝は、7時に起床する。スケジュール帳をつける。
 
ふみえ「こんな感じでしたね。これらの内容は、目指そうとしている目標に合っていますか?」
 
ダックス「もちろん。こんなにリストを挙げたときは、こんなにできるかなと思ったけど、整理したら、意外とできる範囲だなと思ったよ。」
 
ふみえ「目標のどれくらいを達成できそうですか。」
 
ダックス「バナナの箱、5箱と、秒数を45秒にするという中間目標は、これをやれば、達成できると思う。その先、もっと成績を伸ばすには、再度検討が必要かなしれない。」
 
ふみえ「私もそう、思います。では、これらはいつから始めましょうか。」
 
ダックス「そうだな。今日、金曜日だから、来週の月曜から始めるよ。」
 
ふみえ「来週月曜から始めることは、デビンに伝えますか。」
ダックス「そうだ、彼は、一緒に頑張ってくれると話していたから、サポートしてもらう。彼がいたら、僕の怠けてしまうところも出なさそうだから。あとは、ふーみんには、火曜、木曜、土曜のトレーニングをお願いしたい。」
 
ふみえ「はい、わかりました。来週火曜からで大丈夫ですか。」
ダックス「よろしくお願いします。」
 
ふみえ「途中で何か問題にぶち当たったりしそうですか。」
 
ダックス「連休があるから、そのときに食べ過ぎてしまうかも…」
 
ふみえ「そのときは、次の日のバナナの本数を減らすのは、いかがですか。」
 
ダックス「それだったら、続きそうだ。あとは、雨が降って、会社まで歩いて行けなかったらどうしよう。」

ふみえ「そのときは、ジムで代わりに自転車をこぐのはどうですか。」
 
ダックス「会社帰りにそのときは、行こう。」
 
ふみえ「いいですね。では最後にこれらを行動に移す決意はいかがですか。」
 
ダックス「もちろん。100%やるよ。」
ふみえ「私もわくわくしてきました。無理なくコツコツ継続していくましょう。アイディアとしては、ちょっと予定と変わってしまっても最終的に帳尻を合わせるという方法も良いと思います。また、何年も課題にしてきて、リストに載っているのに、一度も実行していないものは、リストから消しましょう。何年も入っているのに、実行していないのであれば、本当に必要か考え直し、必要なければリストに入れるのはやめましょう。」
 
ダックス「僕みたいに困っている人にも教えてあげたいから、質問内容をまた、作ってもらえる?」
 
ふみえ「はい、用意してありますよ。
質問内容
・いつ、それを開始しますか。
・これらの行動リストは、あなたの目標にあっていますか
・今後どんな問題、困難にあう可能性がありますか。
・これらを実行すると、あなたの目標をどのくらい達成できますか。
・あなたの成功の基準と、測定するものは、なんですか。
・この計画について、知らせる人はいますか。
・サポートは必要ですか。
・誰から、いつ、どんなサポートを受けますか。そのサポートはいつから受けますか。
・これらを行動に移す決意を数字で表すといくつ?1-10の内。10点ではないのは、なぜ
・10点に近づけるには、どうしたらいいですか。
・その他、話し合いたいことはありますか。
 
こんな感じで、いかがですか。」
 
ダックス「特に質問もないよ。」
 
ふみえ「良かったです。今回までのところまで、順番にやってきていただければ、途中で挫折したりすることもなく、目標を達成できると思っています。最後は、補足になりますが、
結果や成果について話し合いたいと思います。」
ダックス「そうだね。成果については、判断や評価の仕方も難しいときがあるよね。では、またよろしくね。」